安心と信頼で美しい真珠をお届けします

美しい真珠を厳選し 適正価格で真面目に販売しています。

本当にきれいな真珠って?

本当にきれいな真珠に出会ったことがありますか?

真珠の品質は マキ(巻き) テリ(光沢) カラー(色調) カタチ(形)などで表現されます。 形は真円に近いものほどよく、表面にキズがないものが良いとされます。 キラキラと光る巻きと光沢が品質を決めます!

写真の一番下の真珠は・・・ 安価で売られているほとんど核に近い巻いていない可愛そうな粗悪真珠です。 比べてみれば一目瞭然!

写真中央の真珠は・・・ 悪くもなく良くもなく一般的に宝飾店で売られているネックレスです。 これはピンク系のネックレスと言われ販売されていますが 正しくは「クリームピンク」です。

写真の一番上の3粒並んだものが本当の最上級の「ホワイトピンク」です! 写真にマウスを当てて下さい!一番右に本当にきれいなネックレスが出てきます。 スカイパールにはそんなきれいな真珠たちがたくさんいます~

花珠真珠について

本来の意味は ・・・ 「人工処理されていないアコヤ真珠浜揚げ珠のうち 最も優れたもの」 を表する用語で業者間の大切な用語です。

業界として統一された品質基準のないまま 様々な品質のアコヤ真珠が 『花珠』 として取り扱われています。 鑑別機関が発行している 『花珠鑑別』 といわれるものの中には 従前より真珠業界で使用してきた 『花珠』 の意味と明らかに異なるものもあります。

鑑別書には その商品の素材が何かを鑑別したものが表記されています。 例えば 真珠である そのサイズ(大きさ) 色などを表しています。 ダイヤモンドの鑑定書のように その品質 グレード等は表記されていません。 色々なお店の方針がありますが 『花珠』 や 『花珠鑑別』 という言葉に頼らずに・・・ 本物を見極める正しい目を持って 自信を持って 本当にきれいな真珠 を提供したいと考えています。 当方では、お客様にご理解頂けるよう丁寧に説明しております。

※ 業界紙「ウォッチ&ジュエリートゥディ」で載せられた記事を紹介します。

THE WATCH & JEWELRY TODAY 2013年度4~5月発行分

なかなか希少な「玉虫色の黒蝶真珠」

黒蝶真珠は 色々なカラーバリエーションがあります。 その中でも なかなか出ない希少な「玉虫色」のルースです。 これぞ!美しい玉虫色の黒蝶真珠! とても見事な色と素晴らしいテリ光沢のものは、なかなか出会えません。 スカイパールにはそんな珍しい真珠たちがいます~

シンプルに!基本のあこや真珠のネックレス

サイズや長さ お仕立て方法など ご相談承ります。

標準長さ真珠のみ40cm+クラスプ金具/お好みの長さで
お仕立て方法 基本の糸仕立て/ ワイヤー仕立てもできます
サイズ7.0~9.5mm / 5mm刻みで 各種サイズご用意しております
クラスプSILVER製クラスプ(着脱簡単なワンタッチクラスプ) / デザイン違いがございます

ギャラリー ※OneDriveのページが開きます